性の問題について考える会

「性の問題について考える会」のご案内

情報化社会が進む中で、子ども達が多くの性情報に晒されています。施設入所の経緯として性的虐待も珍しくなく、施設内での性化行動や退所後も無防備な性行動を続け性感染症や妊娠に至る子ども達の問題も少なくありません。性の問題はその背景が複雑であり、対応に苦慮していることと思います。会では皆さんの施設で抱える問題を出し合い共有するとともに、実践につながる学びを定期的に実施しています。

第17回 性の問題を考える会 開催要項

日時 2019年6月24日(月) 13:30~16:30
※13時から施設見学を予定しています。見学希望の方は13時にお集まり下さい。
場所 国立病院機構東尾張病院 デイケア棟2階視聴覚室
住所:名古屋市守山区大森北2丁目1301
電話:052-798-9711(代)
※駐車場あり (別紙案内図参照)
※名鉄瀬戸線印場駅下車。1.5㎞、徒歩20分
参加費 無料
内容 新年度に入り、各職場での新入園児や新入職員の様子はいかがでしょうか。今回は、児童思春期病棟を有する精神科専門病院を会場に、「医療の立場から見た性問題」をテーマに、「思春期の現状と性教育」(看護師)、「医療と児童福祉施設の連携」(医師)の二つの演題を踏まえ、議論と交流を深めていければと思っています。
お申し込み 〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹の山149-164 中日青葉学園わかば館
メール:a.yamamoto@aobagakuen.or.jp
FAX:(0561)72-7557 山本宛
チラシ チラシデータ
Copyright © Chunichi Aoba Gakuen. All Rights Reserved.